歯科矯正サイト

高度な医療設備

iTero 5D Plus(光学スキャンニングシステム)

佐々木人吉駅歯科では、患者様により短い期間で高精度の矯正治療をご提供するために、先端的テクノロジーである光学スキャンニングシステム「 iTero 5D Plus」を国内最速で導入しました。

片顎約2〜3分程度で、患者様の歯並びのスキャンが完了します。
マウスピースやインプラントの型取りは従来では、シリコンやゴム状の材料で大きなトレーを口の中に入れて5~6分固まるまで待たないといけないため嘔吐反射のある患者さんにとっては大変苦痛を伴うものでした。

iTero 5D Plusはリラックスした状態で専用の口腔内スキャナーで歯並びを読み込むだけなので、吐き気や苦痛もなく歯型を取ることができます。
しかも、この1回の型取りで、治療開始から終了までの全てのアライナー(インビザラインのマウスピース)の作製ができます。
そのため、治療の途中で何回も型取りの必要がありません。

OP 3D Vision (歯科用CT)

最新のKavo社製最上位機種である歯科用CT  OP 3D Visionを導入しています。

1番の特徴は体に優しい低被ばく線量であること。
エックス線を連続照射ではなくパルス発信を採用しているため被ばく照射時間が少なく、患者さんの被ばく線量を大きく抑えます。
しかも、画質は極めて高画質です。さらに、Quick Scan+モードで撮影を行うと従来の2次元のパノラマ写真の約半分程度の被ばく線量に抑えられ、感受性の高いお子様でも安心して撮影が可能です。3D画像で正確な診断や治療計画の立案が可能になり、また患者さん自身も3D画像を見て説明を受けることで病状や治療に対する理解が深まります。
矯正治療を開始する前に親知らず抜歯やむし歯の治療、インプラント治療が必要になることもあります。そのためにも3D画像で全ての部位を詳細に把握する必要があります。

特徴

  1. 小児でも安心して撮影できる低被ばく線量
  2. 広範囲で高画質の3D画像
  3. 日本歯科放射線学会認定医による診断

ネクストビジョン(歯科用デジタルマイクロスコープ)

ネクストビジョンは口腔内カメラと顕微鏡を兼ね備えたデジタルマイクロスコープです。

4K画質で最大80倍まで拡大して観察することが可能です。
これまで肉眼や歯科用ルーペでは観察が困難であった部位まで詳細に見ることができ、精度の高い治療が可能になり、むし歯や歯周病の治療だけでなく細かい矯正装置の観察にも応用されます。