歯科矯正サイト

インビザライン ファースト(小児)

輝く笑顔のための最初のステップ 

「インビザラインファースト」は、成長過程にある患者様に向けた、透明に近く目立ちにくいマウスピース製矯正装置です。

インビザラインファーストは乳歯と永久歯が混在する6歳~10歳前後の子どものために開発されたマウスピース型の矯正装置です。
子どもの矯正治療はⅠ期治療とⅡ期治療に分けられます。インビザラインはこれまで主に永久歯が生え揃うⅡ期治療で使用していましたが、乳歯と永久歯が混在する6歳~10歳前後のⅠ期治療からインビザラインファーストで治療が可能になりました。

Ⅰ期治療にインビザラインファーストを使用することで、子どもの顎の発育をサポートし、これから生えてくる永久歯のためのスペースを作り、同時に歯並びを整えます。

マウスピース矯正 初めの一歩 篇

Ⅰ期治療のメリットとは?

Ⅰ期治療を行うことで、下記のようなメリットが期待できます。

  • 歯並びを整えることで、笑顔を改善します。
  • かみ合わせの問題が悪化することを防ぎます。
  • 指しゃぶりや舌の突出癖などの悪習慣の改善のサポートをします。
  • Ⅱ期治療がより短期に、より簡単になります。
  • Ⅰ期治療後順調に顎の発育が進んだ場合、Ⅱ期治療が必要ないことも多々あります。
  • 治療を早めに始める事でトータルの治療費を軽減できます。
  • 外観が改善される事で子供に起こり得る精神的な問題を予防します。

Ⅱ期治療

取り外し可能で目立ちにくいインビザラインのマウスピース矯正治療なら、多感で繊細な10代の子どもでも安心して快適に歯並びの治療ができます。

インビザラインファースト治療費

I期治療〔早期治療〕 40万円
II期治療〔永久歯の歯並び治療〕 30万円

インビザラインなら見た目を気にすることなく治療が可能です。

なぜ10代にインビザラインがいいのか?

1.見えない。目立ちにくい

透明に近く目立ちにくいため、装着していることが他人から見てほとんどわかりません。

2.快適

取り外しが可能なため、スポーツを楽しんだり、好きな食べ物を食べたり、好きな活動をほぼ普段通りに楽しむことができます。

3.清潔

取り外しが可能なため、いつでも簡単に歯のお手入れができ、口腔内を健康に保つことができます。

インビザラインを使ったマウスピース矯正治療は1日最低20時間装着することで少しずつ歯を動かしていきます。
1つのマウスピースを最低1週間使って約0.25mm動かしていきます。1週間使っても着脱に抵抗がある場合や歯とマウスピースの間に隙間がある場合は次のマウスピースに進まずご連絡いただくかあと1週間同じマウスピースを使用してください。フィットが悪いのに先に進むとどんどんマウスピースが合わなくなり治療がかえって遅れることになります。

また治療にはチューイーというチューブを1日3回約5分噛んでいただきます。
歯に刺激を与えることが歯を動かしていくのに必要です。