歯科矯正サイト

矯正治療 Q&A

矯正治療は大人になってからでも遅くない?

成長過程にある子どもたちの方が歯の移動も早く治療期間も早いのですが、成長の完了した大人の方は治療計画が立てやすいというメリットもあります。
大人でも年齢は関係なく何歳からでも始められますので諦めずに、まずはご相談ください。

どのくらいの期間がかかりますか?
歯の動きには個人差がありますが、ワイヤー矯正ではおおよそ14カ月から18カ月前後で動的治療を完成させます。
ちょっとした歯並びの乱れ程度なら3カ月程度で終わることもあります。
矯正治療は痛いのですか?

治療の装置を付けて最初の2~3日くらい噛んだ時に痛みや圧迫感、違和感を感じることがあります。
ただし、ずっと続くものではありませんのでご安心ください。

矯正治療中、気を付けることはありますか?
ワイヤー矯正の場合、1度治療を開始すると終了まで装置を外すことはできません。
ワイヤー矯正は装置が邪魔をして歯みがきが難しいので定期的に来院して正しいブラッシング方法を身に付け、むし歯予防に気を配る必要があります。
マウスピース矯正は取り外して歯みがきができるのでその点は良いのですが1日に最低20時間はマウスピースを装着しないと正しく歯は動きません。
治療費用はどのくらいかかりますか?
矯正治療は原則として保険がきかず、自由診療となります。
症状や装置の種類にもよりますが、総額30万~100万円くらいになります。
支払い方法は現金、クレジットカード払い、デンタルローンのなかからお選びいただけます。
矯正治療になぜインプラントが必要なんですか?
インプラントは天然の歯と違い、しっかりと骨と結合して動かないので矯正治療の固定源(アンカー)として利用すると歯をうごかしやすくなり、治療期間を大幅に短縮することができます。
医療費控除の対象になりますか?
医療費控除とは、自分自身や家族のために高額な医療費を支払った場合に適用となる所得控除です。
発育段階にある子どもの成長を阻害しないようにするために行う不正咬合の矯正治療のように、矯正治療を受ける人の年齢や治療の目的などからみて矯正治療が必要と認められる場合の費用は、この対象となります。
ご希望の方には診断書を書きますのでご相談ください。詳しくは国税局のHP等をご参照ください。